BLOG

music_cover_moukoi
2016.5.19

もう恋なんてしない / 槇原敬之

先日テレビで槇原敬之さんの曲が取り上げられてて歌いたくなったので、彼の楽曲から「もう恋なんてしない」を歌ってみました。とてもいい曲ですよね。
槇原敬之さんは僕が高校の時に卓球部の友達の家でその友達が聴いていたことがきっかけで聴くようになった人。当時は部活帰りに彼の名曲たちをイヤホンさして聴いていました。特に「どんなときも」はよく聞いていましたね。

この、槇原敬之さんの「もう恋なんてしない」をカバーしてみて、今回僕は彼がますます好きになりました。
この曲はメロディーと歌詞が素晴らしいという印象だったのですが、歌ってみると、メロディーが独特の上下動をして音を当てにくい、コードを外した音を使っている、ブレスをする場所が限られてる、などとても歌いづらく何度も録り直しました。
そして槇原敬之さんの素朴な声にフラットな歌い方が彼の楽曲にとてもマッチしているのですが、僕が正反対のタイプため、全然雰囲気が乗らず、何度も歌い直してOKを出すまで時間がかかりました。
どれだけ歌い直してるんだという(笑)腕上がったかな(笑)
またコーラスはキーが高く、クリアで高い声を出す難しさも体験。
曲もすごいし歌もすごい。天才ですね。うなる体験でした。

ギターも気に入ったアレンジが難しく、これまた苦労しました。

しかしその苦労の分とても思い入れの強い曲になり、思い出に残る忘れられない体験になりました。槇原敬之さんありがとう。

YouTubeで聴く〜
◆気に入ったらYouTubeの高評価、チャンネル登録よろしくお願いします♪泣いて喜びます!